全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株式用語集


   *全角と半角は区別されます。
   *詳しい使い方はこちら
その他

制度信用取引

せいどしんようとりひき 取引(売買)

信用取引の種類の一つで、
1998年12月から、今までの信用取引を、
制度信用取引と呼ぶようになりました。

証券取引所が期限や金利などを定めた、
従来から広く使われている信用取引の仕組みです。

制度信用取引では、証券取引所の規則によって、
決済(弁済といいます)の期限が6ヵ月までと決められていて、
必ず期日までに決済をしなくてはいけません。
(信用取引で買った場合は、6ヶ月以内に売り、
信用取引で売った場合は、6ヶ月以内に買い。)

制度信用取引が行える証券の種類は、
上場内国株式のうち、
一定の基準を満たした銘柄(制度信用銘柄)と決められています。