全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株式用語集


   *全角と半角は区別されます。
   *詳しい使い方はこちら
その他

一目均衡表

いちもくきんこうひょう 分析・指標

一目均衡表とは、株価と時間のデータを加工して作ったテクニカルチャートです。

都新聞(今の東京新聞)で商況部長をしていた、
一目山人(本名・細田悟一)氏が、
多数のアルバイトを雇いながら、
長い年月をかけて考案したものです。

特に時間を重視している点が特徴的です。

売りと買いの均衡関係が、
一目で分かるように工夫されたチャートであり、
その均衡が破れた方向に、
トレンドが発生すると判断するのが基本的な考え方です。

チャートの見方としては、主に、
雲、基準線、転換線を使ってトレンドやトレンド転換を判断していきます。

「株価が雲の上にあることで上昇トレンドであることを確認し、
転換線が基準線を上抜いたら買い、
転換線が基準線を下抜いたら売り」という戦略が有効と考えられます。

以下のようなチャートです。

チャート:一目均衡表