全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 少し実践的な知識 > 買い付け余力が十分にあるのに注文ができない!

少し実践的な知識

買い付け余力が十分にあるのに注文ができない!

買い付け余力が十分にある状態で、
その範囲内で買えるはずの株を注文しようとしたのに、
注文ができない!ということは有り得るのでしょうか?

実は、成行注文をした場合、
値幅制限の上限を考慮するので、
買えないケースが起こりえます。

たとえば、買いつけ余力が30万、
買おうと思っている銘柄の株価が120円だとします。

この時、
この株を仮に2000株成行で注文すると、

120円×2000株=24万円

なので、買い付け余力に収まり、
買えるように思えます。

しかし実際は、ストップ高の170円が考慮されるので、
発注できません。

つまり、この注文を発注するには、

170円×2000株=34万円

34万円の買い付け余力(プラス手数料)が必要になります。

ですので、注文をしても、買いつけ余力をオーバーしてしまい、
「買い付け余力が不足しています」といったメッセージが表示され、
エラーとなります。

成行なので、注文を出してからも、
株価が大きく変動する可能性があります。

もしも高く動いた時に約定すると、
買い付け余力に不足金が発生するので、
このようなルールになってるようです。

説明してみれば本当に何でもないことなのですが、
にーちゃんが株をはじめたころ、
全く同じケースで注文が出せない理由が本当にわからなくて、
数時間悩んだ経験があったので、
ここで書かせてもらいました(笑)

このページをはてなブックマークに追加