全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 少し実践的な知識 > 値幅制限

少し実践的な知識

値幅制限

株には値幅制限というものがあり、
一日で値動きする幅があらかじめ決まっています。

たとえば、前日終値が1232円の株は、
次の日の値幅制限が、932円~1532円になります。

これは投資家保護のための制度です。

どれだけ売り気配が強くて、
株価がどんどんさがっていっても、
いきなり0円になる、なんてことはなく、
その日はとりあえず932円で取引を終えます。

そして次の日、冷静になって、もう一度仕切りなおしましょう、
という意図がこの制度にはあるようです。

悪材料が出た!と思って、うろたえて投売りしても、
一日たって、冷静に考えてみたら、それほどたいしたことじゃなかった、
ということがよくあります。

もし、値幅制限がなく、底なしで値が下がっていけば、
それほどたいした悪材料でないのに底値で売った人は、
致命的な損を被ることになるので大変なことになります。

また、上記の例でいうと、
932円をストップ安、1532円をストップ高といいます。

値幅制限はその株価の価格帯によって異なります。
各価格帯の値幅制限は以下の通りです。

基準値 値幅制限(±)
100 円未満 30 円
200 円未満 50 円
500 円未満 80 円
700 円未満 100 円
1,000 円未満 150 円
1,500 円未満 300 円
2,000 円未満 400 円
3,000 円未満 500 円
5,000 円未満 700 円
7,000 円未満 1,000 円
10,000 円未満 1,500 円
15,000 円未満 3,000 円
20,000 円未満 4,000 円
30,000 円未満 5,000 円
50,000 円未満 7,000 円
70,000 円未満 10,000 円
100,000 円未満 15,000 円
150,000 円未満 30,000 円
200,000 円未満 40,000 円
300,000 円未満 50,000 円
500,000 円未満 70,000 円
700,000 円未満 100,000 円
1,000,000 円未満 150,000 円
1,500,000 円未満 300,000 円
2,000,000 円未満 400,000 円
3,000,000 円未満 500,000 円
5,000,000 円未満 700,000 円
7,000,000 円未満 1,000,000 円
10,000,000 円未満 1,500,000 円
15,000,000 円未満 3,000,000 円
20,000,000 円未満 4,000,000 円
30,000,000 円未満 5,000,000 円
50,000,000 円未満 7,000,000 円
50,000,000 円以上 10,000,000 円

このように日本の証券市場に上場している銘柄には、
全て値幅制限が設定されています。

だた、例外になるケースがあります。

 ある条件を満たせば制限値幅が2倍になる。
少しややこしいかもしれないので、
ここでは、そういうこともある、と言う程度に軽く読んでください。

値幅制限は投資家保護の制度ではありますが、
値幅を制限することによって、売買の機会を狭めているとして、
以下のケースに当てはまる場合のみ、
制限値幅が2倍になります。

・3日連続売買がない。
・3日連続ストップ高、ストップ安

3日連続ストップ高の場合は値幅制限の上の値幅を2倍に、
3日連続ストップ安の場合は値幅制限の下の値幅を2倍にします。

そして、拡大した値幅以外の値で売買された場合、
その翌日から拡大が解除されます。

やっぱり、ややこしいですね(笑)

条件を見ればわかるかもしれませんが、
はっきりいって、値幅が拡大されることはめったにありませんが、
一応頭の片隅に入れておいてください。

このページをはてなブックマークに追加