全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 最低限知っておきたいこと > 売買には手数料が必要

最低限知っておきたいこと

売買には手数料が必要

たとえば、10万円で買った株が12万円になったので、売った場合、
2万円がまるまる売却益になるかというと、そうではありません。

売買には手数料が必要になります。

ですので、実際の利益は、

売値-買値-手数料=利益

と、なります。(厳密には税金も引かなければなりません。)

手数料は買い注文と売り注文で別々にかかってくるので、
買った時点で、株価がいくらを超えればプラスになるのか計算しておくとよいと思います。

ただ、店舗を持つ証券会社で注文すると、
手数料がかなり高くなってしまうのですが、
ネット証券に口座を作ると、非常に安い手数料で取引できます。

たとえば、松井証券は1日の株式約定代金合計10万円までの注文が無料、
20万円までの注文も324円と格安となっています。

一昔前から考えると、破格の安さなので、
初心者で少額から株をはじめたい!という人は、
ぜひネット証券を利用したいところです。

口座維持費もネット証券の場合は無料ですので、めぼしいところをいくつか口座開設し、
実際に株取引をしてみて自分にあったところを選ぶというのがベストだと思います。

また、「注文方法の種類」のところで説明しますが、
株の注文のしかたには、大きく、
成行注文指値注文という2種類があります。

注文の方法によっても、売買手数料が変わってくる証券会社もあります。

成行と指値で手数料が異なる場合は、
指値の方が高く設定されています。

どの証券会社がいいのか教えて!と言う人は、
「にーちゃんの一押し証券は、、」を参照してください。

20個の証券会社に口座を持つにーちゃんが、
初心者ならどこに口座開設するのがおすすめかを、
熱く語っています!

このページをはてなブックマークに追加