全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 最低限知っておきたいこと > 株式投資のリスク

最低限知っておきたいこと

株式投資のリスク

いろいろ株式投資のメリットを説明しましたが、
当然デメリットもあります。

ここでは株をやる上でのリスクについて説明します。

またまた、具体例でいきましょう。

設立以来、非常に順調だったAさんの会社ですが、
どうもここ最近あまりうまくいっていないようです。

Bさんへの配当も、業績が悪いため、
払うことができていません。

BさんはひょっとしたらAさんの会社は危ないかもしれない、
と思いだしました。

そう思うとよけいにそんな気がしてきたBさんは、
Cさんに自分の株をすべて買ってくれるようにお願いします。

しかし、CさんもAさんの会社の業績がよくないのは知っています。
なので、CさんはBさんから株を買おうとしません。

Bさんはなにがなんでも売ろうとし、
100万で購入した株を50万で買ってくれるように持ち掛けました。

CさんはBさんが思うほど、Aさんの会社の業績が悪いようには思えなかったので、
1株50万でBさんが持っていた4株をすべて購入しました。

このときBさんは、
100万で買った4株を、ひと株50万で売ったので、

100万×4-50万×4=200万

200万の損失が出たことになります。

これを売却損(キャピタルロス)といいます。

これも厳密に言うと、売買手数料がかかるので、
200万にさらに手数料が上乗せされた金額を損したことになります。

結果的にはAさんの会社の株を買わない方が得だったということになります。

しかし、これは株式投資の世界では、
Aさんの会社の成長性を見抜けなかったBさんが悪い
ということで済まされてしまいます。

株だけでなく全てそうですが、基本的に投資は
メリット(リターン)に比例して、デメリット(リスク)が大きくなります。

大きく値上がりする株は、大きく値下がりもします。

上記の例では、単に値下がりして、
損益が出ただけで済んでいますが、
最悪の場合、倒産して、
価値が0円になってしまう場合もあります。

このようなリスクがあることも理解した上で株式投資をしましょう。

このページをはてなブックマークに追加