全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 証券会社の今風な選び方 > とにかく手数料の安さを重視する場合

証券会社の今風な選び方

とにかく手数料の安さを重視する場合

とにかく手数料が安い証券会社がいい!と言う人は、
GMOクリック証券松井証券がおすすめです。


 GMOクリック証券について
GMOクリック証券はどの価格帯で比較しても、業界最低水準です。
ネット企業のGMOインターネットの子会社だけあって、
「自社で低コストでシステムを開発するので、
他社よりも手数料の水準を下げつつ収益を確保できる」そうです。

20万円までの約定手数料は105円と、
かなり安くなっています。

「GMOクリック証券の資料請求」へ進む→


 松井証券について
少額での取引なら松井証券もかなりメリットがあります。

松井証券は1日の株式約定代金合計10万円までの取引は無料で、
30万円までは324円となっています。

松井証券は、取引が初めてで少額から始めたい人にとっては、
うってつけの証券会社になっています。

もし、自分が取引する額が10万円までの間と決まっているなら、
すべての証券会社の中で、松井証券がベストかもしれません。

また、
取引ツールのネットストック・ハイスピードは、
無料で使えるトレードツールにしてはかなり高機能です。

「松井証券の資料請求」へ進む→


手数料の詳細な比較については、「証券会社の手数料比較」を参照してください。

約定価格帯ごとに並べ替えができるようになっているので、
手数料の安さという観点から証券会社を選ぶ参考にしてもらえると思います。

「サービスの質を重視する場合」へ進む→

少し実践編

このページをはてなブックマークに追加

「証券会社の今風な選び方」TOPへ戻る