全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 証券会社の今風な選び方 > 証券会社選びのポイント

証券会社の今風な選び方

証券会社選びのポイント

証券会社を選ぶポイントですが、
このところの取引手数料の低価格化で、
店舗型の証券会社が主流だった以前とは変わり、
もはや、安くてあたりまえという雰囲気がただよっています。

これからの動向予想としては、
手数料での差別化は、下げる余地がなくなってくるため、
難しくなり、各証券会社はサービスの差別化による競争に、
シフトチェンジしていくと見ています。

証券会社を選ぶポイントですが、
大雑把に言うと、

・手数料
・サービス(投資情報、取扱商品、ログイン画面の使いやすさなど)

があると思います。

おおまかにこの2つを基準に考えるのですが、
結論から言って、全ての面で完璧な証券会社は、
今のところ存在しません。

つまりすべての面でどの証券会社と比べても1番!
という証券会社はありません。

また、その人の投資スタイルによっても、
自分にマッチした証券会社も違ってくると思います。

たとえば、銘柄に関する情報はA証券会社で入手して、
実際の取引は手数料の安いB証券会社を使いたい、
と言うケースも出てくると思います。

そこで、にーちゃんが達した結論は、
ネット証券は、どの証券会社も、取引をしない限りは一切無料なので、
とりあえず手当たり次第に口座開設し、
実際に使ってみてから決めようと考えました。

その結果、「手当たり次第」の度が過ぎたようで、
20個の証券会社に口座を開設しました!

しかし、これだけ口座開設しても、
口座維持手数料、口座管理手数料などは一切無料です。

いろんな証券会社をしばらく使っていると、
ケースバイケースで使い分けができるようになってきます。

また、自分が口座を開設している証券会社が、
キャンペーンなどで、一定期間だけ、
手数料を安くするところなんかも出てくることがあります。

こういった場合には、そのキャンペーンを利用して、
安いところで取引する、と言った使い方も、
複数口座開設していれば可能になります。

また、ネット証券は、店舗型の証券会社とは違って、
まれにシステムダウンしてしまうことがあります。
(ログインができなかたり、サイト自体にアクセスできなかったりします。)

こういう場合でも、複数の証券会社を使える状況であれば、
他の証券会社で取引する、というリスクヘッジも可能になります。

(ただ、この問題に関しては、その証券会社のシステムを、
今後多くの人が利用することにより改善されていきます。
システムに関しては、過去に使用した人が多い→安定している、
過去に使用した人が少ない→まだ安定していない可能性がある、
と考えておいてください。したがって、新規参入のネット証券会社は、
システムダウンのリスクが他の証券会社よりも少し高い可能性がある、
と思っておいてください。)

ですので、まずは複数個(4つか5つくらい)口座を開設してみて、
その中で自分にマッチしたものを選ぶ、
または、複数個を常時使い分けるのが賢いやり方だと思います。

大雑把ですが、おすすめの証券会社を書きます。
次のページを参照してください。

「とにかく手数料の安さを重視する場合」へ進む→

少し実践編

このページをはてなブックマークに追加

「証券会社の今風な選び方」TOPへ戻る