全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > ファンダメンタルズ分析系の本 > 億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

ファンダメンタルズ分析系の本

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
メアリーバフェット、他 (著)¥1,785 (税込)
発売日:2002年5月
おすすめ度:
難易度:

ファンダメンタルズ分析の最高峰です。
割安株投資のカリスマ、バフェットの投資法が書かれた本です。
巷にあるファンダメンタルズ分析系の本は、
この本をベースに書かれていると言っても過言ではありません。

にーちゃんは、ファンダメンタルズ分析系の本で、
はじめに読んだのがこの本だったため、
目からウロコがかなり落ちました。

少し小難しいところはありますが、かなり実践的で、
投資家としてのレベルが上がります。

ただ、内容が濃いだけに、通勤途中の電車で軽く読む程度では、
自分のものにできません。ネットにつながったパソコンの前で、
エクセルを起動してから読む本です。

注意しなければならないのは、
財務分析など、数字で表すことができる定量分析は真似をすることが可能ですが、
企業ビジネスモデルの将来性や経営者の素質を見抜くといった定性分析に関しては、
常人は天才の真似をすることができません。

おそらくバフェットの定性分析は天才的だったんだと思います。

そこを理解し、時には、
「これはバフェットにしかできないなぁ、、」
と思いながら読むことも非常に重要になってきます。

バフェットは超長期投資ですが、
この超長期投資に関しても、
実は難度が高い投資手法です。

企業が破綻するリスクも年月が経てば経つほど高くなります。

1年後の株価はかなり近い予想をすることができるかもしれませんが、
10年後の株価の予想は、1年ごとの予想のずれが蓄積されるわけですから、
予想とおおきく乖離することの方が多いでしょう。

そういったことを考えると、
バフェットが言うような、超長期投資ではなく、
もう少し短いスパンで見た方が難度は低いと言えるでしょう。

「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術を購入」へ進む→
このページをはてなブックマークに追加