全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 特におすすめではない本 > 決算書読解力の基本が身につく100の極意

特におすすめではない本

決算書読解力の基本が身につく100の極意

決算書読解力の基本が身につく100の極意決算書読解力の基本が身につく100の極意
藤井 智比佐(著)¥1,575 (税込)
発売日:2004年5月
おすすめ度:
難易度:

情報量が豊富でかなり密度は濃いのですが、
ちょっと読みにくいですね、、、

かなりの情報を網羅していて、中身は濃いのですが、
初心者向けに噛み砕くという作業をしてくれていないように感じます。

図も多いのですが、字も多く、
数字や式が多数出てくるので(当たり前ですが(笑))拒絶反応を示す人もいるかもしれません。

ニュアンスとしては資格をとるためのテキストのような感じで、
やはり決算書初心者には難しいですね。

にーちゃんはわからないことが出てきたときに、
辞書のような感じで使っています。

説明はかなり詳細までしてくれていますので、
1ページだけをじっくり理解しながら読む程度ならいける範囲なので、
そういう点では有効に使えていると思っています。

目次
第1部:知っておきたい簿記と財務諸表の基本
ビジネスを成功に導く財務諸表分析の必須知識
財務諸表のデータはインターネットで入手するのが一番
損益計算書は5つの利益がわかればこわくない
etc..
第2部:財務諸表を読みこなす
基本中の基本・・・経営分析の5つの視点とは
損益、貸借、キャッシュフローの3表を関連付けて見る
総資本回転率と資本利益率
etc..
第3部:知っておいて損はない財務、その他の会計知識
企業の資金力を見るキャッシュフロー計算書の基本構造とは
キャッシュフロー計算書のプラス、マイナスを理解する
営業キャッシュフローとは
etc..
コラム
株主と会社の倒産
債券保護と資本分類
経営の崩壊と企業統治
etc..


このページをはてなブックマークに追加