全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 特におすすめではない本 > 一番やさしく株がわかる

特におすすめではない本

一番やさしく株がわかる

一番やさしく株がわかる一番やさしく株がわかる
大竹 のり子(著)¥1,575 (税込)
発売日:2004年5月
おすすめ度:
難易度:

いろんなサイトで割と薦められているように感じますが、
にーちゃんが読んだ感じでは、それほどおすすめとは思えません。

最大のウィークポイントは、
ターゲットにしている読者と内容がミスマッチしている点です。

「一番やさしく株がわかる」というタイトルから、
この本を買う人は、当然全くの初心者になるわけですが、
にーちゃんの経験から、
全くの初心者にはこの内容でも少し難しいんです。

長年一つのことに取り組んだ人にありがちですが、
自分が超初心者だったころに疑問に思っていたことは、
中級者、上級者になるほど忘れてしまいます。

「そもそも「株」ってなんだろう?」や、
「「株式会社」のしくみをおさらいしておこう」
などは、事実を書いてくれてはいますが、
この説明では初心者にはわかりにくいと感じました。

いきなり詳細を説明しすぎている感じですね。

この本を買う場合は、
索引がついているので辞書的な使い方をするといいと思います。

全くの初心者の場合は、
やはり、「細野真宏の世界一わかりやすい株の本」が最もわかりやすいですね。

目次
第1章:そもそも「株」ってなに?
そもそも「株」ってなんだろう?
「株式会社」のしくみをおさらいしておこう
etc..
第2章:株価はどうして動くの?
株の値段はどうやって決まるの?
なぜ株価は上がったり下がったりする?
etc..
第3章:証券会社に口座を作ろう
証券会社はココで選ぶ!
証券会社に口座を開設しよう
etc..
第4章:インターネットで取引しよう
インターネット取引は魅力がいっぱい
インターネット証券にはこんな商品やサービスがある
etc..
第5章:情報収集と銘柄選びの基本
日経新聞を読みこなそう1
日経新聞を読みこなそう2
etc..
第6章:さあ、株を売買してみよう!
投資可能額は資産のバランスで決める!
ポートフォリオ運用でリスクを減らそう
etc..


第7章:投資に役立つ数字を知ろう
「ファンダメンタルズ分析」ってなに?
企業の業績は「決算書」から読む!
etc..


第8章:チャートで売買のタイミイグを見極めよう
株価チャートは株価の「波」を表すグラフ
「トレンドライン」で相場の流れをつかもう
etc..


第9章:パソコンを活用しよう
株式投資とパソコンは相性抜群!
ネットの情報源は無限大に広がっている
etc..


付録:知っておきたい株の税金
株の税金のしくみはこうなっている!
「特定口座」と「一般口座」どっちを選ぶ?
etc..


このページをはてなブックマークに追加