全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 株主優待の付き合い方 > 株主総会に行ってきました(JR西日本編)

株主優待の付き合い方

株主総会に行ってきました(JR西日本編)

株主総会というと平日開催や遠方での開催が多くて
参加したくても参加できないことがほとんどだと思います。

にーちゃんも興味はあったんですが
これが理由で株主総会に今まで行ったことがありませんでした、、

でも近所の開催でたまたま休みも合ったので、
JR西日本の株主総会に参加してきました!

注目度の高い株主総会でした!

開催場所は格式高めのリーガロイヤルホテル大阪で
大阪市内だけど繁華街から少し離れた落ち着いた場所にあるホテルです。

リーガロイヤルホテル大阪!

開始15分ほど前に会場に向かうと、
ホテル前まではマスコミ各社がカメラを回していたり、
市民団体の人たちが事前質問票の配布をしていました。

営業利益が1300億円を超えていて、
知名度も高い巨大企業の株主総会なんで注目度の高さが伺えます!

ホテルに入ると警備員やJR西日本の社員、
あとリーガロイヤルのスタッフがたくさんいます。

コンサート会場なんかよりも多い人数が配置されていて、
そんなに人数が必要なのかなと思いました、、

でも数メートルおきに誘導してくれるので
迷うことなく総会会場まで辿り着けましたけど。

会場受付ではJR西日本の社員と思われる綺麗なお姉さんに
入場券代わりになっている議決権行使書を渡します。

そうすると代わりに手渡されたのが黄色い受付票です。

受付票が配布されます!

受付票には番号が記載されていて、
経営陣に質問するなら、この番号を言ってから質問をするそうです。

にーちゃんは2000番台の後半だったので、
3000人ほどの株主が参加するんでしょうか、、

参加者の数もハンパないですね!

受付を済ますと、会場脇には休憩所があって、
株主に飲み物が振る舞われていました。

この時点で開始10分前に迫っていたんですけど、
せっかくなので、にーちゃんもアイスコーヒーいただくことにしました。

リーガロイヤルのアイスコーヒーなので
ちょっと期待していたけど、ごく普通の味だなと思っていたら、
すでに開始5分前、、慌てて会場に入ります!

株主総会は予定調和の進行です!

会場に入るとたくさんの人、人、人で埋め尽くされているんですが、
そこに居たのはほとんどが年配のおじさんたちです、、

平日の午前中開催だから
にーちゃんと同じくらいの年代の人はほぼいなくて、
9割以上は50~60歳代の男性で占められていました。

そんな会場の中を少しうろついて、
真ん中前方のなかなか良い席を見つけて座りました。

座ると間もなく10時の定刻になるのとほぼ同時に、
壇上に経営陣が現れて総会は始まりました!

まずはじめは社長の挨拶。

そしてJR福知山線脱線事故で犠牲になられた方の冥福を祈り、
黙とうを全員でささげるところからスタートしました。

あとは議題や業績の説明が台本通り?に進められて、
この間は株主は黙って説明を聞いている時間が続きました。

IR情報で公開されているような内容がほとんどで、
大した内容でもなかったので中身は省略しますが、
台本棒読み感がハンパなかったです、、

そうして30分ほどで経営陣の説明は終了して、
このあと約1時間、株主の質問時間が始まります。

質問が途絶えることはありませんでした!

質問は挙手制で議長である社長から指名されると質問できます。

でも質問したい人は意外に多くて、
あちらこちらで資料や帽子を振り回してアピールしているんですが、
質問できた人はごく一部の方だけでした、、

質問内容はさまざまで、経営に関する質問や
電車オタクじゃないとできないような質問や提案もありました。

例えば、下関駅のこだま停車時間は○○分だけど、
もう少し短くしたら利便性が上がるんじゃないかとか、
あるローカル線の車両が古いままなのはなぜなのかとかありました、、

他にも京橋駅南口をバリアフリー化してほしいとか
超個人的な要望もあったりしました、、

株主総会はもっと経営に関する質問ばかりだと思っていましたけど、
電車に関する提案も多かったのが印象的でした。

もちろん経営に関する質問もたくさんあって、
中にはかなり鋭い質問もありました。

経営陣はどう回答するのかなと思っていたら、
その質問もまるで台本に書いてあるかのように
そつなく無難に回答していました。

さすが上場企業の重役だけありますね。

そんな感じで質問が1時間以上も続いて、
終了の時間が近づいたところで質問は打ち切られるんですが、
その瞬間「俺にも発言させろー」という怒号が色んなところで飛び交っていました。

でもそんな怒号は無視されて、議案の決議に移ります。

ハガキの意味がなかったのが衝撃!

あらかじめ提案されていた議案の決議が
株主総会の最後のプログラムです。

議案の決議は「第1号議案賛成の方は拍手をお願いします」という感じで
拍手を求められて、その拍手の大きさで可決か否決が決まります。

結果は、多分いつものことだと思うんですけど、
意見が分かれることはなくて、ほぼ全員が一斉に拍手して
「賛成多数で可決します」という感じで
ものの2~3分で全て議案の結果が決まりました。

と、ここでふと気付いたんですけど、
株主総会に参加できない人の意思は、
ハガキを返送して表明しているはずなのに、
全く考慮されていないことに気付いてしまいました(汗)

拍手だけで決まってるやん!

これまでハガキは極力返送するようにしてたんですけど、
あまり意味なかったんですね、、

これが株主総会に参加して一番の衝撃でした!

この衝撃と共ににーちゃん初の株主総会は終了しました、、

会場をあとにしました、、

企業によって株主総会は全然違う!

参加してみて思ったんですけど、
株主総会ってものすごい時間とお金がかかっていますね。

会場費や人件費だけでも、かなり大きな金額でしょうし、
担当の方は準備に多大な時間を使っていると思います。

株主総会は大事な行事なのかもしれませんけど、
普段なかなか株主総会に参加できない株主としては、
もう少し節約してやってほしいかなと思う次第です、、

それと話は変わるんですけど、
実は予習がてら前の週に開催されていた
ソフトバンクの株主総会の生中継をWeb経由で見てました。

孫さんのプレゼンは聞いていて面白いし、
映像も多くて、売り出し中のロボットが登場したりと、
なんか華やかな印象がある株主総会でした。

その印象のまま参加したJR西日本の株主総会は
なんか地味で、台本をただ聞いているだけの感じがして、
かなり疲れる株主総会でした。

ソフトバンクとの違いが大きくて驚きました。

そんなことを休憩所で
またアイスコーヒーいただきながら思っていました、、

帰りにアイスコーヒーをもう1杯!

でもこれにめげずに
また機会があれば別の株主総会にも参加していきたいと思います!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

このページをはてなブックマークに追加