全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 株主優待の付き合い方 > ビックカメラ優待は金券ショップで売って利回り10%!

株主優待の付き合い方

ビックカメラ優待は金券ショップで売って利回り10%!

次はビックカメラの株主優待券について書いていきます。
優待券のおすすめの使い方も紹介します。

長期保有で利回りは10%近く!
次は家電量販店のビックカメラの優待を紹介します。

優待は各店舗で利用できる株主優待券で、
ビックカメラの各店舗での支払いに使うことができます!

量販店なんで店舗数はあまり多くはないんですけど、
同じグループのソフマップ、コジマでも使えるのと、
実店舗以外にネットショップのビックカメラ.com、ソフマップ.comでも使えるので、
店舗数の少なさは補えていると思います。

ではまず利回りを見ていきます。

項目 内容
最低購入額 株価610円×100株=61,000円
権利確定月 2月と8月
優待内容 株主お買物優待券(差額にお釣りはでない)
(2月)
100株以上:2000円
500株以上:3000円
1000株以上:5000円
10000株以上:25000円

(8月)
100株以上:1000円
500株以上:2000円
1000株以上:5000円
10000株以上:25000円

1年以上:1000円追加
2年以上:2000円追加
優待利回り 1年未満:(2000円+1000円)÷(610円×100株)=4.92%
1年以上:(2000円+2000円)÷(610円×100株)=6.56%
2年以上:(2000円+3000円)÷(610円×100株)=8.20%
配当利回り 1.64%
優待+配当利回り 1年未満:4.92%+1.64%=6.54%
1年以上:6.56%+1.64%=8.20%
2年以上:8.20%+1.64%=9.84%
使えるお店 実店舗:ビックカメラ、ソフマップ、コジマ
ネットショップ:ビックカメラ.com、ソフマップ.com
※2014年4月5日現在

ビックカメラは長期保有の株主を優遇しているので、
保有年数によって利回りも変わってきます。

だから保有1年未満は利回りが6.54%ほどですが、
2年以上保有すれば利回りは10%近くまでに伸びてきます!

利回りが3%以上違ってくるので、
ビックカメラに投資するなら2年以上を見据えておきたいですね。

とは言っても、1年未満でも利回りが6.54%もあるから、
平均的な銘柄の3~4%という利回りを大きく超えていて、
魅力的な利回りだと思います。

にーちゃんはこうして使う!
ビックカメラ優待券をどう使うのがよいのか、
にーちゃんなりの考えを書いていきたいと思います!

優待券の使い方で代表的なのが、実店舗の支払いに使う方法ですね。

これは1番正攻法というか、普通の使い方だと思うんですが、
この方法で使えるのがベストだと思います!

ただ優待券1000円、2000円を使ったとしても
ネットで購入したほうが安いことが結構あります。

そうなるとわざわざ実店舗に行って優待券を使うより
ネットの最安店舗で買ったほうがいいような気がしています、、

だから実店舗で優待券を使える機会というのは、
思っているよりも少ないのかなと思っています。

じゃあ、ネットショップのビックカメラ.com、ソフマップ.comで
優待券を使うのはどうでしょうか?

確かに実店舗より安いし、
商品によっては他店舗と比べても最安になっていることもあるので、
実店舗よりは使える機会が多いと思います。

ただネットショップで使うには難点がひとつだけあって、
優待券を使う手続きがかなり面倒です。

ネットショップで優待券を使うには、
注文してから14日以内に必要書類を記入して、
優待券と一緒に郵送する必要があります。

そうすると1ヵ月後に銀行振込でキャッシュバックされる仕組みです。

そこまでするぐらいなら、もっと安く売っているネットショップを探して、
買うほうがいいなぁと思うのは、にーちゃんだけでしょうか、、

結局にーちゃん的には、実店舗もネットショップも
優待券の使い勝手はいまいちなのかなぁと思っています。

だからちょっと発想をかえて優待券を使うのではなくて、
金券ショップで売るのもひとつ方法かなと思います。

買取価格の相場は940~970円くらいなので、
利回りは若干落ちますが、一番効率よく優待券を消化できると思います。

ヤフオクでも同じような相場で取引されていますが、
手数料で5%近くとられるのと発送の手間を考えれば、
金券ショップがベターですね。

このページをはてなブックマークに追加