全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > IPOでローリスクミドルリターン! > 日本郵政株ってどうやったら買えるの?郵政株買い方まとめ!

IPOでローリスクミドルリターン!

日本郵政株ってどうやったら買えるの?郵政株買い方まとめ!

2015年11月4日の上場が決定した、
「日本郵政」株(IPO)の買い方をにーちゃんがまとめてみました!

日本郵政のIPOを買うのに一押しの証券会社は?

日本郵政のIPOを買うなら、

  • マネックス証券
  • SMBC日興証券
  • SBI証券
  • カブドットコム証券
  • 岡三オンライン証券

この5社の組み合わせがおすすめです!

証券会社名 主幹事 抽選割合 1人1票制 資料請求
マネックス証券 [詳細] 少ない 100% 資料請求
SMBC日興証券 [詳細] 多い 約20% 資料請求
SBI証券 [詳細] 多い 約45% × 資料請求
カブドットコム証券 [詳細] なし 100% × 資料請求
岡三オンライン証券 [詳細] なし 100% × 資料請求

どの証券会社を選ぶというより、
5社全ての証券会社から申し込むのがベストですが、
強いてピックアップするのであれば、

  • SMBC日興証券
  • カブドットコム証券

この2社です。
理由は「にーちゃんのIPO投資戦略!」にも書いていますが、

  • 主幹事を務める可能性がある
  • 抽選割合が高い証券会社である

この点をおさえているからです。

SMBC日興証券に関しては、
既に主幹事を引き受けすると発表されましたし、
カブドットコム証券は親会社にあたる、
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事に選ばれているからです。

抽選配分で考えてみると?

SMBC日興証券は10~20%、
カブドットコム証券は100%なので、
カブドットコム証券がかなり優位な証券会社に思えそうです。

しかし三菱UFJモルガン・スタンレー証券の子会社的な立場なので、
結局、どちらの抽選配分のほうが多いのか?現時点では不明です。要するに、

  • 主幹事であっても抽選配分があまり多くないSMBC日興証券
  • 主幹事でなくても抽選配分100%のカブドットコム証券

一長一短、甲乙つけ難し、、というわけですね。

日本郵政のIPOを買うならこの方法で申し込む!

どちらで申し込めばよいかわからないのであれば、
可能性のある2社から同時に申し込むのが一番だと思います。

これはIPOが、同一名義でも1証券1口の申し込みが可能なので、
この場合、2口申し込むことになります。

複数口申し込みしたほうが当選確率は上がるので、
もし本気で日本郵政のIPOを狙うなら、この方法がおすすめです!

「SMBC日興証券の資料請求」へ進む→
「カブドットコムの資料請求」へ進む→
このページをはてなブックマークに追加