全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 株日記 > 次世代証券会社

株日記

2007年10月18日


次世代証券会社

株式の売買手数料が自由化され、
手数料競争に突入してから9年がたちました。

1、2年前までは、
安さでお客をつかもうという動きがありましたが、
最近では安さ以外の何かで勝負する動きが強まってきているようです。
(実際オリックス証券やジェット証券は値上げを実施しています。)

ネット証券最大手のSBI証券は、
グループ会社のSBI証券と合併し、
ネット+対面営業の形態に移行する狙いです。

各社、ネット上の株式売買手数料だけに依存した、
ビジネス形態を脱却する動きがあります。

実は東証、大証、名証の3市場の1部、2部の、
個人取引の占める割合は、
ネット証券大手五社(SBI証券、マネックス証券、松井証券、カブドットコム、楽天証券)で
8割近くになるそうです。

ということは、もう総合証券(対面式の従来の証券会社)から、
お客を奪う余地はない!ということで、
既存客から利益が上がる方向にシフトチェンジしていっているようです。

しかし、まだまだ株をやっていない人も多いので、
新規のお客を獲得はできるんじゃないの?とは思うのですが、、

どっちにしろ各社手数料はかなり安いので、
証券会社はサービスを重視して選ばれる時代に突入していると思います。

このページをはてなブックマークに追加

Posted by にーちゃん at 16:52 | Comments(2)