全くの初心者でも株式投資を理解できるサイトです。

株初心者のためのサイト!地球上で一番わかりやすい 株講座 > 株日記 > ムーディーズの格付けってなに?

株日記

2007年10月13日


ムーディーズの格付けってなに?

おととい、
ムーディーズが日本国債を格上げした、
という記事を書きましたが、
読者の方から「あの説明じゃわからない!」
というお便りをいただきましたので、
もっと初心者でもわかる説明をしてみたいと思います。

「地球上で一番わかりやすい」とか名乗っておいてすみません、、

ムーディーズというのは、
銀行や企業、国家の信用力を格付けする会社です。

わかりやすく言えば、
信用力ランキングの専門会社のようなものです。

なんでそんなことをするのかというと、
開示されている情報が限られている国家の信用力が、
どれくらいあるのかなんて、我々一般市民にはわかりにくいため、
格付け専門会社が格付けをして、
大雑把な信用力が素人でもわかるようにしているのです。

格付け会社はムーディーズ以外にもあって、
アメリカではS&P(スタンダードアンドプアーズ)や、
日本では日本格付研究所などがあります。

で、ムーディーズの場合は、
おととい説明したとおり、

Aaa
Aa1
Aa2
Aa3
A1
A2
A3
Baa1
Baa2
Baa3
Ba1
Ba2
Ba3
B1
B2
B3
Caa1
Caa2
Caa3
Ca
C
D

のランク付けがあって、
上に行くほど信用力が高く、
下に行くほど信用力が低いです。
(会社によってランク名称などが違います。)

AaaとかA1とか、
なんかややこしいですけど、
要は22段階に信用力を分類していて、
上の方に格付けされている国ほど、
破綻するリスクが少ないと思ってもらえればいいです。

で、日本の格付けが上から6番目のA2から、
上から5番目のA1に上がったということです。

大雑把には頭文字がAのグループは基本的に高信用力、
Bのグループは中程度の信用力、
Cのグループは低信用力で、
Dは債務不履行に陥っているという感じになっているので、
日本が分類されているAは信用力が高い部類に入ります。
(ただ、残念ながら先進国では最悪です、、)

格付け変更はそう頻繁に行われるものではありませんから、
2日前の発表は株価にも好影響だったのでしょう。

調べ方は簡単で、
http://www.moodys.co.jp/pages/HomePage.aspx
このサイトから左メニューの「ソブリン」ってところをクリックしてもらえれば、
真ん中よりちょい下くらいに日本の格付けがされています。

こうやって見ると、意外な国が格付けが高かったりと、
おもしろいですね。

日本は今回格上げされましたが、
なんとエイズ感染率40%といわれるボツワナと同じなんです!意外ですよね!

このページをはてなブックマークに追加

Posted by にーちゃん at 14:52 | Comments(0)